墓地・墓所・霊園・墓石、お墓についてのご相談なら、神奈川県横浜市にあります「松原石材店」におまかせください

株式会社 松原石材店
〒230-0062
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町4番3号
フリーダイヤル.0120-81-2262
TEL.045-581-2262
FAX.045-583-2516
墓所建立設計及び工事、墓所リフォーム・改葬工事
墓所・霊園販売、各種石材工事の請負、石材加工販売
 
営業時間 9:00~17:00
休業日 年末年始・夏季休暇
    ゴールデンウィーク
Google

WWW を検索
www.matsubara-s.co.jp を検索
 

彫刻と文字について

 
   

彫刻と文字について

 

彫刻について

 
墓石への彫刻は、一般的な文字・家紋彫刻の他、立体彫刻やデザイン彫刻など、さまざまな種類があります。ここでは、よく使われ、表現方法が多彩な彫刻についてご紹介します。
 
サンドブラスト
 
石の磨き面に文字や図案をカットしたゴム板を貼り付け、サンドブラスト機により鋼の砂を高圧で吹き付けます。磨きの艶が消えて石本来の色を出すことができます。
   
線彫り
 
石に細かい線で絵を描くように彫刻する方法です。古くからある基本的な彫刻方法で、色の濃い石の彫刻に向いています。シンプルで高級感のある彫刻です。
   
影彫り
 
先端にダイヤモンドが付いたペンで石の表面に傷を付け、磨きの部分を落として行きます。その「明・暗」で図案や写真等を表現します。色の濃い石の彫刻に向いています。
   
レーザー写真彫刻
 
写真や絵などの精密な図案を転写彫刻する方法です。図案をそのまま再現できるので、墓石に写真を彫刻するのに最適です。
   
立体彫刻
 
特殊な技法により、細かい絵や模様を驚くほど立体的に表現することができます。完全に立体化した「丸彫り」と半分立体化した「浮彫り(レリーフ)」があります。
   
象嵌
 
接着剤を使用して石の表面にデザインした素材を嵌め込む彫刻技法です。石の選定と石種に合ったデザインがポイントです。
   

文字について

 
代表的な彫刻文字には、楷書、行書、草書、隷書の4つの書体があります。
 
 
楷書体
楷書体
 
行書体
行書体
 
草書体
草書体
 
隷書体
隷書体
   
また、最近では好きな言葉や記念の言葉を刻む例も増えており、お客さまの自筆彫刻も可能です。

<よく使われる彫刻文字例>
qrcode.png
http://www.matsubara-s.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
005928
<<株式会社 松原石材店>> 〒230-0062 神奈川県横浜市鶴見区豊岡町4番3号 TEL:045-581-2262 FAX:045-583-2516